読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

企業探しvol.12 -『実際に企業のHPから事業を調べてみよう【P&G】』

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170513194253p:plain

今日は日曜日、皆さんどうお過ごしですか?
最近、僕欲しいものがありまして。
それがBOSEのワイヤレスヘッドホン!
しかもこれ、ノイズキャンセリング機能がついているので、めちゃくちゃ集中するのに使えると思うんですよね。

しかし、3万ぐらいしてめっちゃ高い。

今度何かの機会に自分へのプレゼントとして買いたいと思います。
ちなみに僕は結構物欲が強いタイプなので、自分を制御するのに必死に生きていますよ。

就活中は非常に出費も多く、なかなか欲しいものが買えないと思いますが、就活を終えたらこれを買おうなんていう楽しみの1つでも考えてみてはどうでしょうか!

 

ちなみに僕は就活を終えた際に、革のクラッチバックを買いましたね。

 

それでは、あなたの就活を成功させるためにも本題に入っていきましょうか。

本日は、実際に企業のHPから事業を把握する方法や、興味のあることを探していこうと思います。

 

今日紹介するのは『P&G』です。聞いたことはあるけど、事業内容をしっかり把握されている方は少ないのではないでしょうか。

 

(本日の記事内の画像引用元:P&G ホームページhttp://jp.pg.com/

 

◯実際にP&GさんのHPに飛ぶと、こうしたトップページが出てきますね。

f:id:shukatu-man:20170513194411p:plain

 

◯『企業情報』というところを見ると、『企業理念』を見ることができますね。

f:id:shukatu-man:20170513194907p:plain

 

◯すると企業理念に関するページが表示されます。

f:id:shukatu-man:20170513195024p:plain

企業理念に関して

 企業理念に関しては、僕のブログで何度か紹介しての通り、その企業の信念です。その企業が最も大切にしていることなのです。

例えば、企業理念が『利益第一』とする企業と『品質第一』としている企業では、働き方も全く異なるでしょう。

この企業理念に関して重要なことは、「自分が共感できるかどうか!」と言うことです。「利益や売上が第一だ!」と考える人が、『品質第一』を理念にする企業に入ってもうまくいかないのです。

今回のP&Gさんの企業理念は「世界の人々の、よりよい暮らしのために」です。僕はこの理念を聞いて、あまり胸に響くものはありません。正直に言うと。
しかしながら、この企業理念で重要なことは、“世界の人々の”という言葉です。もともと外資系であるP&Gさんは世界規模の企業であり、その企業理念は世界を軸に考える広い視野があります。英語が好きな方や、世界で活躍したいと言う人にとってはこの企業理念は非常に刺さると思います。共感できるでしょう。
こうした共感したポイントを、『志望動機』で語ればいいのです。

 

◯では次に、製品一覧のタブから製品の一覧を見ていきましょうか。

f:id:shukatu-man:20170513195853p:plain

さすが世界規模の企業ですね。電動歯ブラシのBRAUNやおむつのパンパースまでも抱えています。

ではこうした製品からどんなことが言えるのか。それは、『ブランド力(認知)のある製品を売ることができる』といったことや、『日本のほとんどの人が使っている製品に関わることができる』ということでしょうか。

例えば、P&Gに入社し、出世していけばこれらの製品の企画に携わることができます。そこで自分の考えを少しでも元にリニューアルされれば、日本の全国の人だけでなく、世界の人に影響を与えることはできます。

こうしたことをやりがいと感じる人は、こうした製品一覧からでもやりたいことや、志望動機を語ることができるかもしれません。

たとえば、「ひげが濃いことに死ぬほど悩んでいたが、ジレットのひげ剃りを使ってから人生が変わった。だからP&Gに入社しても私はジレットに関わりたい!絶対に!!」なんて話もできますよね。笑

 

◯更にイノベーションというタブを見ていきましょうか。

f:id:shukatu-man:20170513200632p:plain

 

◯その中でも「消費者起点が革新の原点」というのを見てみましょう。

f:id:shukatu-man:20170513200748p:plain

 

◯するとこうした画面が出てきますね。

f:id:shukatu-man:20170513200814p:plain

 

P&Gの取り組みに関する細かい情報が載っています。

僕はこれを見て、この部分に非常に興味が湧きました。

 

f:id:shukatu-man:20170513200856p:plain

 

1924年というかなりの昔から「市場を調査する機関を設置していた」。
今では20000件の行動調査や500万人の消費者のご意見を得ているということです。これはやはり大企業だからこそのメリットでしょう。
入社してからそのような消費者情報を用いて、活動できることは一つのおもしろさがあります。

 

このように、すこしP&Gさんのホームページを見ただけでも、P&Gの事業内容や理念、強みというものを理解することができました。会社説明会に出なくても、HPを見て、自分なりに情報を読み解いていく!

それが重要なことだと今日はお伝えしたかったので、こうした記事を書きました。
HPを見ることは非常に時間効率が良いため、空いた時間をESや面接のイメトレに使うこともできます。

ぜひ効率よく就活を行っていきましょうね!

 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain


他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)

LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!

就活成功術vol.13 -『イメージトレーニングの重要性』

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20170513172651p:plain


今日は雨ですねー。
あの、少し外に出た時ってやたらとズボンだけ濡れるじゃないですか。
あの感覚が大嫌いなんですよね。

更に水たまりに踏み込んだら最後…。
ズボンと靴がびしょびしょになったらもうテンションガタ落ちです。


しかし、それでも僕は最寄りのスタバへ向かい、
ズボンがずぶ濡れのままブログを執筆しています!
気持ち悪さと格闘しながら、今日の記事書いていきますよー!!


では、本日の本題に入っていきましょうか。

昨日、本屋で20冊ぐらい本を流し読みしていたのですが、
イメージトレーニングに関する内容が目に止まりました。

 

 
 
その本によると、グループをA、B、Cと3つに分け、それぞれに5日間次の行動を取ってもらったそうです。
A:毎日3時間ピアノ練習
B:毎日3時間ピアノを弾くイメージトレーニング
C:なにもしない
 
もちろんCのグループでは何も効果がなかったのですが、
驚くべきことにBのイメージトレーニングを行ったグループではピアノを実際には弾いていないにも関わらず、
Aのグループの半分以上の成長が見られたそうです。(Aの3日分の成長と同様)
つまり、イメージトレーニングをすることで確実に練習になるということですよ。
イメージトレーニングは効果がある!この事実が重要です。
 
 
これ、就活でも確実に使えます。
特に面接なんてものはイメージトレーニングをすることで確実に成長します。
 
僕が就活中にしていたことなのですが、寝る前に必ず1つ面接でよくされる質問をイメトレするんですよ。
こんな感じですね。
 

f:id:shukatu-man:20170513181629p:plain

 イメージトレーニングのイメージ図
 
 
ちなみに面接での頻出質問は何度も言うとおり、次の5つです。
 
 
・1分間自己PR
・学生時代打ち込んだこと
・ゼミまたは研究内容
・長所・短所
・趣味・特技
 
 

これらを面接で話している自分と面接官を“徹底的に”イメージするんです。

 
なぜ“徹底的に”と言ったのかというと、よくやりがちなのが、一つの質問の答えだけを練習したりイメージするんですよね。それでは足りない。
 

自分が面接官からの質問に答えた後の、面接官のリアクションや重ねてどんな質問がくるかな?というところまでもイメージしてみてください。

これを毎日寝る前に、ベッドに横になって続けることで確実に面接は上達しますし、そこで上手い返しや言葉の表現を思いつくことも多々ありますよ。
 
ぜひイメージトレーニングの力を信じて、今日から実行してみてください。
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 
 
★【就活マンの就活アドバイス会】実施告知!★
〜僕もこうしてブログを書いていますが、やはり直接就活生と会って悩みを聞く機会を設けたいと思い、実施することとなりました。〜
 
《イベント概要》
・5人程で集まって就活のアドバイスを直接行います。(僕、就活マンと先着5名の学生)
・エントリーシートの添削
・面接で言うことが困っているなどのお悩み解決
・その他質疑応答
 
《実施日時》
5月22日(月)14:00〜16:00
 
《場所》
渋谷 ハチ公前に集合し、皆で予め予約しておりますカフェに移動。
 
《ご参加にあたって》
持ち物:添削して欲しいES(なければ大丈夫です。)、メモ帳、筆記用具
 
《参加希望者へ一言》
僕の活動は学生から一切お金を頂かないので、気軽にご参加ください。
(世の中、怪しい就職支援団体多いからね…。僕が学生の時にもそうゆうのありました。)
今回のイベントは先着5名様で終了となりますので、漏れてしまった方は申し訳ございません。
こうしたイベントは随時実施しますので、楽しみにしていてくださいね!
では、ご参加お待ちしております!
 
◆参加希望者の方は、参加希望の旨を下記メールアドレスまでご連絡ください。
 
 ★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain


他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)

LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!
 

就活成功術vol.12 -『マイナビの調査を元に“受かる人物像”を特定してみた。part②』

皆さん、こんばんわ!就活マンです。
 

f:id:shukatu-man:20170512180541p:plain

 
昨日は60人規模の飲み会に参加させていただきまして、
20杯ぐらい飲みまくってしまいました。
 
少し古いですけど、頭の中では「ノマノマイェイー!!」が連続再生してましたね。
ギリギリこのブログの読者層の方は知っているんじゃないかな。
 
「就活マンよ、お前は何を言っているんだ?」という方は、
下記のYouTube動画の「1:42」地点をご参考くださいませ。
 
 
それにしても、色々な人と話す機会って本当に大切だなと。
企業に就職すると、同じ企業の人や同じ業界の方々とばかり飲む機会が増えます。
しかし絶対に違う業界や、自社以外の企業の方と飲んだ方が視野が広がりますからね。
 
こう言うと「でもどうやって出会うの?」と聞かれると思いますが、
Facebook1つとっても、「読書会」や「異業種交流会」、「朝活」などのグループはいくらでもあります。
 
 
とにかく“行動すること”こそ、人生で最も重要。
だって何しても死ぬわけではないんだから。
しかも人生って1回きり。
 
 
それならなんでもやってみることが重要でしょ!
 
 
 
ちなみにこの流れで一つお知らせなのですが、
今度東京で「就活アドバイス会」を実施します!
 
ESの添削や、面接の相談などは直接の方が良いアドバイスもできると思うので。
 詳細は今日のブログの最後に記載しますね。
 
 
 
はい!では本日の本題に入っていきましょうかね。
 
昨日、マイナビさんの調査データを元に、“受かる人物像”を特定していきました。
本日は別のデータを元に更に深く“受かる人物像”を考えていきたいと思います。
 
 
 
では、本日考えるデータはこちらです。
どん。
 

f:id:shukatu-man:20170512180646p:plain

 
昨日のデータと同様に、黒い棒グラフが新卒のデータになりますので、黒い棒に注目してください。
 
では分かりやすいようにランキング化してみますね。
 

1位 主体性 78.7%

2位 柔軟性 63.6%

3位 実行力 58.6%

 
 
いかがですか?
このデータを見た時、たぶん多くの方が思うと思うんですよね。
「主体性って具体的にどんな?」と。
 
こうした『◯◯性』『◯◯力』は抽象的な言葉なので、具体的にどうゆうことかを考えることが非常に大切です!
 
 
では、今回ダントツに1位だった“主体性”とは具体的にどうゆうことでしょうか。
 
なんとなく、自分を持っている人というイメージがあると思いますが、
僕は“主体性”に関しては明確にこうゆう人だ!と言うことができます。
 

はい。それは間違いなく『自分の意見・考えを持っている人』です。

 
これはエントリーシートの書き方や、面接でもずっと言っていることですよね。
 
 
とにかく自分の意見や考えを持っている人は非常に評価される。
 
なぜか分かります?

それは、自分の考えや意見を持っている人は『自分で考えて行動してくれそう』だからです。

 
もし周りがこう言うからこうします。周りがこうしてるのでこうします。
例えばAという資料を作ってと言われた時に、周りが作る内容をそのまま作る人は、自分で考えて行動しない人なんですよね。
反対に「私はこのAの資料では、こうゆうことが大切だと思うからここの部分の内容を濃くしてみよう。」と、自分で考えて行動できる人は工夫をします。こうした工夫によって企業は成長していくんです。売上が上がっていくんですよ。
 
 

つまり『自主性を持っている人とは、自分の意見・考えを持っている人。自分の意見・考えを持っている人は自分で考えて行動する人』。

こうした考えによって企業は自主性のある人材を求めるのだと、僕は断言します。
 
 
では実際に、自主性をアピールするにはどうすれば良いのか。
先程も言いましたが自主性とは『自分の意見・考えを持っている人』なので、ESや面接で自分の意見をふんだんに話してください。
 
 
具体的に言いますよ。

例えば自主性のない人は、学生時代に打ち込んだことを聞かれて『したこと』と『結果』のみを話します。

ここめちゃくちゃ重要。
 
では自主性のある人は何を話すか。
『したこと』+『なぜしたのか』や『なぜその打ち込んだことは重要なのか』
つまり、“自分の意見・考え”をメインに話すんですよ。
『したこと』に関しては2割程度。『なぜしたのか』や『なぜその打ち込んだことは重要なのか』に8割を費やします。
 
多くの就活本では、学生時代に打ち込んだことの回答に『結果どうなったのか。数字を入れろ』とか結果メインで書きなさいとか、よく書かれているんですけど、売上が2倍になったとか、お客さんが2倍になったなんてことはどうでもいいんですよ。
企業からしたら、アルバイト先の売上なんてどうでもいいんです。本当に。
 
企業からしたらそんな結果よりも、その学生の考え方を知りたい!!
 
なんで売上を上げたいと思ったの?
なんでお客さんを増やしたいと思ったの?
なんで良い接客は大切だと思うの?
 

企業の聞きたいことはとにかく『あなたの考え』です。

 
「売上を上げるためには常に工夫し続けることが重要だと思います。常に自分の頭で考えた工夫を凝らし続け、売上を上げることは重要だと思って働いていました。」
 
「お客さんを増やすことは、売上に繋がりますがそれ以上に1人でも多くの人と接して、お話し、自分の視野を広げることが重要だと思うんですよ。」
 
「良い接客が重要だと考える理由は、単純に自分がお客さんの立場になった時に、接客一つ気持ちいいだけでその日1日が幸せだと思えるからです。」
 
こんな自分の考えをふんだんに話してください!!
 
 
こうして自分の考えを話してくれる人は“自主性”があると評価しますし、
今回のマイナビさんのデータがそれを裏付けています。
 
 
 
今日話した内容は、就活をするにあたって最も大切なことの1つですので、
ぜひ2度3度読んで、自分の就活を見つめ直す機会にしてみてください。
これだけで本当に就活はうまくいきますから!
 
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 
 
 
★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain


他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)

LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!
 

就活成功術vol.11 -『マイナビの調査を元に“受かる人物像”を特定してみた。』

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170510162005p:plain

 

昨日東京で雨降ってましたよね。
ずぶ濡れになりまして...今日少し風邪気味なんですよね。
しかし、そんな体調の逆風に耐えながら僕はタイピングを続けますよ。
そうです!!あなたが読んでくれているから。

 

 

こうした「体調悪いけど、あなたとだけは連絡したい」的な文章を異性へLINEするのが僕、就活マンです。

 

ぜひあなたも雨に濡れ、びしょびしょになった体を引きずって帰宅しましょう。
そして翌日体調を悪くしながら、それでも異性にLINEを送りましょう。
何事も嘘はいけないので、体調を崩した上で「それでもあなたと連絡したい」と伝えましょう。

 

はい。おふざけはこの辺にしておきましょう。

本日はマイナビさんの調査を分析して『内定を取りやすい 人物像』を特定したいと思います。

 
そんな訳で早速マイナビさんの調査を見ていきましょうか。
どん!

f:id:shukatu-man:20170510162917p:plain

(引用:「2016年マイナビ企業人材ニーズ調査」http://www.mynavi.jp/news/2017/01/post_12708.html

 

これは企業が学生に対して、どのようなことを重視するのかを示したものです。
ちなみに黒い棒グラフが新卒採用ですので、そちらをご覧ください。 

はい。では、簡単にどういったことが重視されるのかランキングにしましょうかね。

 

1位 志望動機(やる気) 91.7%

2位 企業文化(社風)に馴染めそう 76.3%

3位 企業理解 43.4%

4位 個人の将来展望の有無 37.1%

 

新卒に求められる要素として最も大きいのが、『やる気』!!
見てのとおり、ダントツですよね。

これ、結構意外じゃないですか??当たり前に思えて意外なんですよね。
というのも、就活生ってやたらと『言語スキル』とか『専門知識』がある人はすごいって思いがちじゃないですか。留学に行っていたとか、ビジネスの知識が豊富だとか。

でも、言語スキルなんて13.2%ですし、専門知識に至っては10.4%ですよ。

 

自己PRや長所って比較的めちゃくちゃ時間をかけて考える人多いじゃないですか。
人って自分の事に関して目を向けがちなんでね。

しかし、このデータを見て分かりますよね。

 

最も大事なことは『相手の企業について知っている人』なんですよ。

自己分析も重要ですけど、それ以上に受ける企業の分析の方が重要なんです。

 

受ける企業の数は複数あるので、1社1社の分析はもちろん大変です。
それは僕も就活生だったので、分かります。
しかし、その会社が何をしているのかということはホームページを見れば分かります。

 

さぁ!内定取得のための手順が見えてきましたね!!
マイナビのこのデータを元にした就活戦略!まとめますね。

 

1)ホームページぐらいはしっかり見て、事業内容を知る!

2)具体的にその事業の“どれ”をやってみたいのか考える!

3)「御社の事業の中でもこれがやりたい!」というやる気に満ち溢れた志望動機を書く!(もちろん本心でね?)

 

このステップが非常に重要なんですよ。
ちなみに2位の『企業文化(社風)に馴染めそう 76.3%』に関しては、その企業が判断することです。自分の性格を偽って受けるのはやめましょう!

次に3位の『企業理解 43.4%』ですが、これは「御社の事業の中でもこれがやりたい!」という具体的かつやる気に満ち溢れた志望動機を書いていればクリアできるんですよね。自然と。

 

そして最後に4位 個人の将来展望の有無 37.1%をぶち込みましょうか!!

 

4)志望動機の最後に「その仕事を通して10年後こうなりたい!!」と記載!

 

この4ステップで確実に内定に近づくでしょう。

ね?マイナビさん!

 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

 

★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain


他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)

LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!

企業探し vol.11 -『業界ってどう調べるの!?』

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170510141928p:plain


今日は久々に企業との商談を行ってきました。

商談 しょうだん
お得意先・見込客などに対して、商品・サービスの取引を納得してもらうための交渉、相談の場。営業活動には欠かせない。
(引用:コトバンク https://kotobank.jp/word/商談-178632)

 

もしあなたが営業になって、企業と会って話をすることを“商談”と言うので、

ぜひ覚えておいてくださいね!


ちなみに僕が食品メーカーで働いている際は、企業との商談をメインにおこなっていたんですよ。
食品メーカーの営業って聞くと、消費者に営業をするイメージですが、むしろ消費者とは一切関わりません。

例えばコンビニの本社に行って、新商品の紹介をしたり、
「この商品売れているから採用してくれよ!」なんて話をするんですね。
ちなみにこれを『BtoB』と言います。
『Business to Business』の略でして、『企業と企業のやりとり』という意味です。

 

合わせて、『BtoC』という言葉は、『Business to Customer』といって、『企業と消費者のやりとり』のことを言います。
例えばスーパーは、『企業と消費者でやりとりをする』ため、『BtoC』。
スーパーと食品メーカーは、『企業と企業でやりとりをする』ため、『BtoB』です。


あ、なんか冒頭から教養盛りだくさんすぎて、頭痛くなってきましたか。
すみません。笑


しかしながら、こうした知識は持っておくと非常に便利なので少しずつ少しずつ覚えていきしょうね!
僕のブログでも使える用語は紹介していきますので。

 

では、本日の本題に入っていくのですが、
先程話したBusiness。つまり企業に関して、皆さん日本に何社ほどの企業が存在すると思いますか。

 


400万社ですよ!

こりゃやばい数ですよね。


一口に企業と言っても、400万社もあれば分類でもしないとどんな企業があるのか把握できません。
ましてや自分が入りたい企業なんて分かりませんよね。

これ、ポケモンみたいなもんですよ。
ポケモンでさえ600種類ぐらいいるでしょ?

だからタイプごとにわけますよね。炎・水・草・ゴースト…みたいに。


ポケモンと同じように企業も、タイプで分けましょうよ。
食品・自動車・アパレル・不動産…みたいに。


この企業をタイプごとに分けたものを“業界”と言うんです。
なんとなく理解できました?

ちなみに今就活をしている人も、業界に関してはしっかり理解するべきです。
遅くありません。


今日はこの業界を理解する手段をお話したいというのが趣旨でして。
業界を知って、自分がどんな業界に興味があるかを知って欲しいんです。

先程、今就活をしている人も遅くないと言った理由なのですが、
現在選考をしている企業の業界を知ることで、その企業がどんなことをやっているのかを理解することができます。
また、競合他社ではどんな企業があるのか、また競合他社どうしでどんな違いがあるのかを把握しておくと、「なぜ競合他社ではなく、自社なのですか?」という質問にも答えやすくなります。


最後少しむずかしい話でしたが、要は『どんな業界があるのか知って、業界ごとにどんな企業があるのか知っておくれ』ということが伝えたい訳です。

 

 

 

では、具体的な手段をいいますね。
最も効率的な手順だと自負しています。

 

1)業界地図を見て、どんな業界があるのかざっくり知る。

f:id:shukatu-man:20170510142204p:plain

(画像引用元:amazon :https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E6%A5%AD%E7%95%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3-2017%E5%B9%B4%E7%89%88-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE/dp/4532321034)

 

2)興味を持った業界について専門書を読む。(選考中の企業が属している業界の専門書を読む。)

f:id:shukatu-man:20170510142118j:plain

 

以上です。

 

めっちゃシンプルでしょ。
ネットとかで業界を調べようとすると、色々出すぎて意味分からなくなるんですよ。
だから業界を知るためにはこの2ステップだけでお〜け〜!

あとは実行あるのみですからね!!!!

 

あっ。ちなみに業界を知っておくことは一生役に立ちますよ。


それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 


★就活の質問はこちらのメールまで!(お問い合わせ先)
tomoya.fujii1110@gmail.com
 ⬇
【こんな方にオススメ】
 “ESの添削をして欲しい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 “就活マンのイチオシ企業を個人的に聞きたい”
※もちろんすべての相談への回答は無料で行います。