読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

面接の裏技 vol.6 -『学生時代に打ち込んだことの答え方〈決定版〉』

(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」

 

本日のブログ内容は、YouTube『就活マンチャンネル』でも公開中です。

(まずは動画を見て、その後ブログで解説を読んで頂くと効果的ですよ!)

 

www.youtube.com

 

 

 

昨日は同じく大学生とともに、
ビジネス体験を行っている企業の方々と飲みにいってきました。

 

同じような志や夢を持っている人達との飲みは、
最高に楽しい!

 

 

10回ぐらい「いやぁ~。楽しい!」って言いましたもんね。笑

 

 


ちなみに学生時代は、僕の学部は非常に飲みが激しく…
お酒の強い僕でさえ毎回記憶を失っててね。

 

 


後日泊めてくれた先輩が、
「藤井(就活マンの本名)。昨日俺の部屋のイスでズボン脱ぎだして、用を足そうとしてたぞ!」
なんて怒られたことがあります。

 

 

 

 

あー、楽しかった。笑

 

 

 

 

 

 

みなさん、くれぐれも先輩の部屋でう◯こはしないでくださいね?

 

 

 

 

 

はい、ではおふざけはこの辺にして、本題に入っていきましょうか!

 


昨日のブログでは、『難しい質問への答え方』に関して書きましたよね。
結論を言うと、難しい質問への回答は用意する必要はないということでした。

 

 


では、難しい質問への回答を考える時間があるなら、
重要なことに時間を使いましょうと、そうゆうことです。

 

 

 

その重要なこととは、
“超”頻出の質問への回答を、日々磨いていくことです。

 


この頻出の質問とは、以下ですね。

 

f:id:shukatu-man:20170418154555p:plain

 


これらの質問への答え方は、内容だけでなく鏡の前で何度も何度も練習してみてください。

 

 

し過ぎて損をすることはありません。

 


なぜかって?
絶対面接で質問されるからです。

 

 

 

これらの超頻出質問の中でも、
僕のブログでよく取り上げるのは『学生時代に打ち込んだこと』の答え方に関してです。

 

 

 


毎回ブログで言ってのとおり、
この学生時代打ち込んだことは超頻出質問であり、
めちゃくちゃ重要なんです。

 

 

それなのに、適当に考える人が多い。

「うーーん。打ち込んだことなんてないから、バイト書こっかな。」

 

こんな人ばかりです。

 

 


その結果どうなるのか?

9割の人が、バイトかサークルに関してのことを書きます!!

 

 


面接官は何百人の学生と面接しており、
“バイトとサークルの話は聞き飽きてます”!!

 

 

 

 

もう一度言いますよ?

 

 

 

 

 

“バイトとサークルの話は聞き飽きてます”!!

 

 

 

 

 

 


「またこいつも打ち込んだことバイトかよ。」

 

 

 

これが面接官の内心だと言うことは、
面接官の気持ちになれば分かりませんか?

 

 

 

 


ん?打ち込んだことがないのだから仕方ない??

 

 

 

 


そんな声が聞こえてきそうですね。

 

 

 


では発想を少し変えてみましょう。

 

 

 

『学生時代打ち込んだこと』という言葉を少しいじくります。

 

 

 

 

『学生時代常に大切にしてきたこと』こんなふうに変えてみましょうか。

 

 

f:id:shukatu-man:20170418154840p:plain

 

 

 

ニュアンスは一緒ですよね。

 

 

 


学生時代何を大切にしてきましたか?

 

 


例えば、“友達”と答える人がいますよね。

 

 


『私が学生時代大切にしてきたのは、友達です。』

 


では、これを打ち込んだ“こと”に戻してみます。

 

 

『私が学生時代打ち込んだことは、友達との信頼関係を大切にすることです。』

 

 

 


※ほら、バイトとサークル以外のことにも打ち込んでるじゃないですか。

 

 

 


就活生のみんなは、だいたい頭がカチカチになってます。


このように発想を転換してみてください。
柔軟に考えてみてください。

 


YouTubeチャンネルでも答えていますが、
9割の人がバイトとサークルのことを言うなら、
バイトとサークル以外のことを発言すれば目立てるんですよ!

面接官の記憶にもしっかり残る!!

 

 

ここが非常に大事です。

 

 


他にも、『学生時代常に大切にしてきたこと』を考えてみましょう。

 

 

例えば「基礎を大切にすること」なんて答えも出てきそうですね。

 

では、基礎を大切にするためには何をしましたか?

 


挨拶や、早起き、掃除なんかも基礎的なことだ。

 

 

 

これらすべて学生時代に打ち込んだこととして、
言うには十分すぎることです。実は。

 

 

 

 


『学生時代打ち込んだことは掃除です。』

 

『なぜ掃除に打ち込んだのか。』

 

『それは学生時代に基礎を大切にしてきたから。』


『なぜ基礎を大切にしたのか。』


『どんなチャレンジを行うにしても、基礎がしっかりしていないと、
大きなことを成し遂げることはできないと考えているため』

 

 


これだけ答えられれば、十分です!

 

 

 

その他大勢と一緒のようにバイトやサークルについて話す人よりも、
面接官の記憶に残り、評価される。

 

 

 


今日の内容は、非常に重要なので
何度も読んでみて自身の大切にしてきたことを確立してみてください。

 

最後、まとめて終わります!!

 

f:id:shukatu-man:20170418154816p:plain

 


それでは、今日はこの辺で!

 

 

(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」

NEW!!
『就活マンチャンネル』放送開始!

youtu.be

NEW!!
『就活マンが“大学生のためだけに”配信するニュースブログ!』毎日AM更新! 

shukatu-man-news.hatenadiary.jp

 

★S★H★U★K★A★T★U★

tomoya.fujii1110@gmail.com
⇒就活の質問はこちらのメールまで。

こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”

※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)

 

https://www.facebook.com/shukatuman
⇒就活マンのFacebookページです。

こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”

☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆

 

 

面接の裏技 vol.5 -『難しい質問は考えなくてよい!?』

(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」
 
本日のブログ内容は、YouTube『就活マンチャンネル』でも公開中です。
 
(まずは動画を見て、その後ブログで解説を読んで頂くと効果的ですよ!)
 
 
昨日はディズニーシーに行ってきました!
 
2日間、ブログを更新できず、見に来ていただいた方は
申し訳ございませんでした。
 
 
 
 
 
今日は渋谷ヒカリエのレンタルオフィスにて、
動画の撮影とブログの執筆等、もろもろの活動を終えたところです。
 
 
 
 
こうしたレンタルオフィスは気軽に借りれて、
集中もできてとても使いやすい!
 
また一つ、新しい発見をすることができました。
 
 
 
 
 
 
ではでは、本日のブログの本題に入っていきましょうか。
 
 
 
 
本日は、面接での難しい質問に対する答え方について書いていこうと思います。
 
 
 
 
この『面接での難しい質問』とは、以下のような質問が挙げられます。
 
 
 
 
 
・あなたを動物に例えると?
・あなたを物に例えると?
・あなたの将来の夢の具体的な実現方法は?
・自身を「五七五七七」で表現してください。またその短歌についての解説をつけてください。
・重要なものを達成するためにとったリスクは。
・リーダーとして大きな役割を果たした経験について、具体例を挙げて説明してください。
 
 
 
…挙げるとキリがありません!
 
 
 
 
僕が大学3年生の頃、これらの質問をインターネットで見つけ、
ひとつずつ答えを考えていたのが懐かしい。
 
 
 
 
 
 
 
これらに対して僕が言いたいことは、一つです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「難しい質問に対する回答を用意する必要はない!!」

 
 

 

 
 
 
 
 
 
ただこれだけ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう言える理由は2つあって、
 
 
 
 
 
 

1つ目は“難しい質問は出会う確率が極端に低い”ためと、

 
 
 

もう1つは、“難しい質問に答えられなくても切り抜けられる”ためです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1つ目の“難しい質問は出会う確率が極端に低い”ということは、
言葉のままです。
 
 
 
 
難しい質問を面接でしてくる企業はなかなかありません。
 
僕の場合も、面接を受けた20社のうち難しい質問をしてきた企業はゼロでした。
 
(...せっかく用意していたのに!)
 
 
なので、難しい質問への回答をせっかく時間を使って用意しても、
無駄になることが非常に多いんですねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、もうひとつの“難しい質問に答えられなくても切り抜けられる”というのは、
つまり『回答に迷った時の対処法を事前に考えておけば良い』ということです。
 
 

f:id:shukatu-man:20170417184254p:plain

 
 
 
 

難しい質問をされた時に、一番最悪なのは、『答えられずずっと黙ってしまうこと』です。

 
これはどんな質問でも言えること。
 
 
 
 
 
「こいつ全然話せないなぁ」と面接官に思われたら厳しいですからね。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、回答に困る場面なんてのはいくらでもあります。
 
 
 
 
 
 
こうした時におすすめなのが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『すこし考えさせてくださいね。えーと。』と時間を作って、
3秒たっても答えが浮かばないのなら『すみません!思い浮かばないので、帰宅後考えてきます!』と
素直に言うことです。元気よく!
 

f:id:shukatu-man:20170417184207p:plain

 
 
 
すると面接官からの評価も全然落とすことなく、乗り切ることができる。
 
 
 
分からないものは分からないのですから、
無理に考え込んで黙り、面接の流れを止めることを避けてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答えられない質問に対する対処の仕方を、
すこし練習しておくだけで、リラックスして面接にのぞむことができますよ!
 
 
最後にまとめましょう。
 

f:id:shukatu-man:20170417184228p:plain

 
 
 
 
では、今日はこの辺で!
 
 
 
 
 
 
(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」
 
NEW!!
『就活マンチャンネル』放送開始!
NEW!!
『就活マンが“大学生のためだけに”配信するニュースブログ!』毎日AM更新! 
 
 
★S★H★U★K★A★T★U★
 
⇒就活の質問はこちらのメールまで。
 
こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 
※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)
 
 
 
⇒就活マンのFacebookページです。
 
こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”
 
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆
 


面接の裏技 vol.4 -『短所は正直に答えること!』

(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」

 

本日のブログ内容は、YouTube『就活マンチャンネル』でも公開中です。

(まずは動画を見て、その後ブログで解説を読んで頂くと効果的ですよ!)

 

youtu.be

 

 

先日、僕のFacebookにて、『ONE』というグループを立ち上げました。

 


就活生が一つのグループに集まることで、様々な活動ができると思いまして。

このグループでは、僕が就活生に対してES添削や模擬面接を無料で行います。

 

 

僕のブログを読んでくれており、
ONEへの加入が気になるという方は、ブログの最後に記載しています、
僕のFacebookでシェアしているグループへの加入をお願いします。

 

 

 


それでは!本日の本題に入っていきましょう。

 

 

 


本日は、面接での短所の答え方についてです。

 

 

 

この短所ですが、皆さんどんな風に言えば良いと思いますか?

 

 

多くの先輩、多くの就活本でこんなふうに書いてあるのを見たことはないでしょうか。

 

 

『短所は裏を返せば長所なので、長所のように書きましょう。』

 

 

 

つまりこれは何を言いたいかと言うと、
例を一つあげます。

 


「私の短所は、飽きやすさです。何事にもすぐに取り組むのですが飽きるのが早い。
 しかしこれは、新しいもの好きということなので、流行りを読む力があります。」

 


こうゆうことです。

 

 

 


この文章を読んでどう思いますか?

 

 

 

 

少し鬱陶しい感じがしません?

 

 

 

 

 

短所を聞かれているのに、長所のように答えると、
変にポジティブで短所を隠しているように思われてしまいます。

 

 

 

 

 

ここで僕が言いたいことは、
一つだけです。

 

 

 

 

 

 

『短所は、率直に。そして素直に。』

 

 

 

 

 

これに限ります。

 

 

 

先程の文章の後半部分の、
「しかしこれは、新しいもの好きということなので、流行りを読む力があります。」
という部分は、面接官が考えることで、自分から言うことではない。

 

 


素直に、「私の短所は、率直に申しますと飽き性なところです。」と答えて構いません。

 

 

それに対して、面接官が「しかしそれは新しいもの好きということにもなりますね」と言ってくれる。
または思うのです。

 

 


こうした素直な姿勢を見せることで、
面接官に対して、誠実さだったり、こいつはいいやつだな!
そんなことを思ってもらうことができますよ。

 

 

 


面接では素直に!そして正直に!

 

そんな姿勢で取り組んでみてくださいね!

 

では、今日はこの辺で!

 


(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」

 

 

NEW!!
『就活マンチャンネル』放送開始!

youtu.be

 

 

★S★H★U★K★A★T★U★

tomoya.fujii1110@gmail.com
⇒就活の質問はこちらのメールまで。

こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”

※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)

 

https://www.facebook.com/shukatuman
⇒就活マンのFacebookページです。

こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”

☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆

 

 

ベンチャー講座 vol.1 -『ベンチャー・中小企業の良さとは!?』


(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」

 

 


本日のブログ内容は、YouTube『就活マンチャンネル』でも公開中です。

(まずは動画を見て、その後ブログで解説を読んで頂くと効果的ですよ!)

 

youtu.be

 

本日の就活マンチャンネルでは、
僕と一緒に大学生の支援活動を行っている、のぎちゃんこと野木健士郎くんが出演しています。

 


以前のチャンネル放送開始の際にも自己紹介していますが、
のぎちゃんは僕と大学が同じで、4年間一番仲良しだった親友です!

 

 


僕は大手の食品メーカーへとすすみましたが、
のぎちゃんはブライダル関連のベンチャー企業へと入社。

 

そこでベンチャー企業の仕組みや良さをふんだんに学んでいます。

 

 

 

僕が大企業を知り、のぎちゃんはベンチャー(中小企業)を知る。

 

 

そうすることで、大学生の皆さんに大手とベンチャー両方の良さを知って貰いたいと思っています。

 

 

 

 

多くの大学生は、ほとんどイメージで大企業を選んだりしていますよね。

それでは、自分の性格に合った企業へ入社することは不可能です。

 

 

大手の良さ、ベンチャーの良さ。
それぞれを知った上で、自分はどちらに向いているのかを判断して欲しい。

 

 

そう思っています。

 

 

 

では本日はのぎちゃんに、
“ベンチャー企業の良さとは何か!?”について語ってもらったので、解説していきたいと思います!

 

 

 

単刀直入に言うと、

ベンチャー企業の一番の良さは“仲良し度”です。

 

 

 

 

この仲良し度は、今後皆さんが働く上で、
めちゃくちゃ重要だと思います。

 

 

僕の働いていた食品メーカーでは、
1フロアに200人いまして、1年間でその中で絡んだ人は30人ぐらい。

 

その他の人は、名前さえ知りません。

 

 


しかし、のぎちゃんの働いていたベンチャー企業では、
社員が10人程度なので毎日みんなと絡むことになります。

 

 

 

すると、嫌でも仲良しになっていくもの。

 


たとえ性格が合わない人でも、
絡む回数を重ねたり、飲みにいくことで信頼は生まれます。

 

 

 

そんな仲間意識が生まれると、
会社全体で何かを成し遂げることに“やりがい”が生まれますし、
『自分が頑張らないといけない!』という責任感も生まれます。

 

 


これが大企業になると、
『自分が頑張らなくても、会社は潰れないし。』となってしまうのです。

 

 

働いて分かりましたが、
やはり大企業は“歯車の一つ感”は間違いなくありますね。

 

 

 

なので、逆に言うと「責任感がなく、楽に仕事したい〜」という人は、
大手企業をおすすめします。

 

これは割りと真剣に。

 

 

 

仕事を頑張りたい!やりがいを持って働きたい!という人にとっては、
ベンチャー企業は非常に良い選択肢となると思ってくださいね。

 

 

 


では、今日はこの辺で!

 

 


(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」

NEW!!
『就活マンチャンネル』放送開始!

youtu.be

 

★S★H★U★K★A★T★U★

tomoya.fujii1110@gmail.com
⇒就活の質問はこちらのメールまで。

こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”

※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)

 

https://www.facebook.com/shukatuman
⇒就活マンのFacebookページです。

こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”

☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆

 

 

面接の裏技 vol.3 -『“1分間自己PR”の答え方』

(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」

 

本日のブログ内容は、YouTube『就活マンチャンネル』でも公開中です。

(まずは動画を見て、その後ブログで解説を読んで頂くと効果的ですよ!)

 

 

youtu.be

 

 

ちなみに、YouTubeの撮影裏話なのですが、
撮影場所は自宅なんですよ!

 


ニトリでロールカーテンを買ってきまして、
スタジオっぽくしています。笑

 

 

即席にしては意外と、いい感じのバックでしょ?

 


また、たまにYouTubeチャンネルに関することも、
つぶやいていこうかなと思います。

 

 

 


ではでは、本日の本題に入っていきましょうか。


本日は『自己PRの答え方』に関してです。

 

 

多くの面接で、
最初に面接官から「1分間程で自己PRをお願いします」と言われることをまず覚えておいてください。

 

 

 

この1分間自己PRは質問頻度も非常に高く、
更には、ある程度、内容を考えておかないとアドリブで答えることが難しい質問です。
しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

f:id:shukatu-man:20170412173454p:plain

 

 

 

 

 

 

 

そして、この自己PRを作成するにあたり重要な点をご紹介しましょうか。

 


この自己PRですが、ほとんどの学生は“自分の良いことをアピールしまくります”。


もうね、それも必死にアピールしまくるんですよね。

 

 


想像してみてください。

 


1分間自己PRは面接の最初にされることがほとんどです。
つまり、面接官とはまだ初対面。

そんな相手から自分のすごいことをいきなりアピールされたらどう思いますか。

 

少し「なんだよ!?」ってなる。

嫌がられてしまいます。

 

 

f:id:shukatu-man:20170412173838p:plain

 

 

 

 

 


それよりも、初対面の人と話す際にすべきことは
『雰囲気作り』に他なりません。

 

 

 

つまり面接の最初にされる自己PRでは、『雰囲気作り』を目的として回答するのを、
僕は絶対におすすめします!

 

 

 


そしてこの『雰囲気作り』のために重要な回答としては、
『意外性』と『笑い』だと思っています。

 

 

 

この“意外性”とは、


「私は◯◯と言われますが、実は◯◯なんです!」という答え方。

 

例えば、「アクティブそうと言われますが、実は読書が大好きなんです。」や

「おとなしそうとよく言われるのですが、年間3回はキャンプを主催します。」といった答え方ですね。

 


これらの意外性は、面接官との雑談につながりやすく、場の雰囲気がかなりよくなります。

 

 

 

 

 


そして、もうひとつの“笑い”に関してですが、これはもうそのままの意味で、
笑いを取りにいくというもの。

 


僕の友人は、
「私はラグビーをやっていまして、非常にゴツいのですが、実は好きな食べ物はホットケーキです。」と答えて、毎回笑いを取っていました。

 

 

 

 

 

 


ちなみに就活マンはというと、この笑いはめちゃくちゃ使ってまして、

某トマトジュースの会社の面接では、
「私は幼稚園の頃からトマトジュースを飲んでおり、その結果、血液がトマトジュースになってしまいました。」と話して、笑いをとっていました。

 


この笑いなんですが、もちろん滑ることも多いですよ?


しかし、不思議なことに滑っても受かるんですよ。

 


肝っ玉を評価されたのか、実は心の中で笑っていたのか、
ユーモアは面接の雰囲気を作るのに非常に大事な要素になりますからね。

 

 

 

 

では最後に、今日の話をまとめましょう。

 

 

 

f:id:shukatu-man:20170412174031p:plain

 

 

 


ではでは、また明日!

 

(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」

 

 

NEW!!
『就活マンチャンネル』放送開始!

youtu.be

 

NEW!!
『就活マンが“大学生のためだけに”配信するニュースブログ!』毎日AM更新! 

shukatu-man-news.hatenadiary.jp

 

★S★H★U★K★A★T★U★

tomoya.fujii1110@gmail.com
⇒就活の質問はこちらのメールまで。

こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”

※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)

 

https://www.facebook.com/shukatuman
⇒就活マンのFacebookページです。

こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”

☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆